ナースリークラス(2・3才)2月

2月のとあるポカポカ陽気の日、マットの上で人形遊びをしていたこどもたち。「はやくねるんですよ。」とペンギンさんやうさぎさんをベッドを作って寝せるこどもたち。その家族ごっこが終わり、今度は牛乳パックなどを並べてお店屋さん?ごっこが始まった。「ジュースをのみませんか?」「のんでください」と半ば強制的に勧められ、「はいいただきます。ゴクゴク」一つ飲んだふりをすると、「つぎはなにをのむ?」と次から次と全部の紙パックのジュースを飲まされ、おなかいっぱいになるふりがたいへんな”ジュース屋さん”ごっこ だったのでした。