6年生卒業自転車旅行in「北九州」

この6年生卒業自転車旅行も恒例になっていて、昨年は熊本、一昨年は雲仙の方まで行っている。

今年は6年生で行ける子が3人しかいなかったものだから、現自転車クラブの4・5年生の子も連れていくことにした。

ということで今回は人数的にも4・5年生が多くなったので今までの2泊3日を1泊2日に短くして、距離も北九州に行く途中の駅で自転車を置き、そこからJRの列車に乗って北九州に行くことにした。北九州では、「スペースワールド」で初日と2日目の朝を遊び、2日目の昼前から「いのちのたび博物館」を見学してまたJRと自転車を使って帰ってくるという行程にした。

6年生だけの場合毎年150kmぐらい自転車で走るのだが、今回は遊ぶのを中心にしたので、ちょっと短い距離になった。短いといっても70kmぐらいは走り、けっこう筋肉痛になったのだった。

北九州ではまずスペースワールドに行き、絶叫マシンなどの乗り物にいくつか乗った。絶叫マシンを降りてからもあまりのスピードだったのでちょっと足がふらついたりしたが、楽しくいろんな乗り物に乗ったり、月の石を見たり、隕石を触ったりした。

いのちのたび博物館では恐竜や昔の生活を知ることができたし、昆虫などの標本もいっぱいあって、楽しく見回ることができたのだった。