2020年 2月 ナースリーと小学生 「同じ場所でこんなに違う遊び」

プレイスクールのプレイルームの床の一部は4メートル四方ぐらいの床下隠れ家があり、時々そこを開けて遊んでいます。プレイスクールはナースリー(3・4才)、幼児(4~6才)、小学生(1~6年生)のクラスがあり、同じ場所で遊んでいるので、同じ部分を使うにしても随分遊び方の違いがあります。

写真の上の部分は小学生。隠れ家のフタを開けた開口部の端から端までを上級生が飛び越える遊びをしています。

隠れ家下のの部分に子ども達やスタッフが寝っ転がり、飛び越える子を眺めるのです。跳ぶ方も見る方もスリル満点で、危険な遊びをしていました。

一方下の写真はナースリークラス。地下隠れ家に降りる階段を上り下りするのがやっとなので、隠れ家に入るだけでも勇気がいります。下に降りて「おくになにがあるの?」「なにがあるかな?行ってみようか?」と冒険する子どもたち。

だったのでした。

2020年 幼児クラス 1月・2月アイススケート

幼児クラスで今年は、1月31日と2月27日に2回 パピオアリーナスケート場にアイススケートに行きました。

さすがに子ども達の覚えは早い。まずは氷の上をハイハイからスタート。それから一歩づつゆっくり立ち上がり、次は歩く練習。一歩づつ歩いていた子ども達も1回目、帰るころにはだいぶ歩けるようになっていました。

2回目の2月に行ったときも、ハイハイから始めましたが、ほとんどの子がすぐに歩けて、氷の上をなんとなく滑ることができるようになったのでした。

一緒に滑ってくれたお母さんたちもご苦労様でした。若い頃、ちょっと滑ってた時を思い出しましたか?

パピオアリーナスケート場 来年は閉鎖されるという噂がある。手軽に滑りに来れていたのに残念です。

2020年 2月 小学生水曜日クラス 「ブラブラぶら下がり哺乳類集団」

,

子ども達はとかく高い所や隠れ家的なところやスリルのあることころが大好き。

先日、天井に取り付けている劇場用の照明バーに荷物固定用のロープ(厚手のひも)をぶら下げてアクロバティックに乗れるようにした。すると次から次から挑戦して、乗れるようになった子 続出。

まるでコアラみたいに、自慢気にブランブランと長くぶら下がっていた(哺乳類 チンパンジー科 人属)の 子ども達でした。

2020年 2月幼児クラス 「でんしゃごっこ」

「ただいまから 西鉄電車が発車しまーす。」よくやる電車ごっこです。

「この電車は天神発➡大牟田行」だそうです。

「ご乗車くださーい」と車掌さんは言ってるのですが、乗れる人数が3人ぐらいだったので、苦情殺到。そのうち改良され(椅子をテーブルの上にいっぱい並べ)たくさんのお客さんが乗ることができたのでした。安心。

2020年 2月8日(土)~9日(日) 「広島やわたハイランド191で雪遊び」

2月8日(土)~9日(日)にかけて、広島のやわたハイランド191スキー場に雪遊びに行ってきました。

今年は雪があまり降らずに心配していました。初日は3,4日前に降った雪がまだ残っていたので、どうにか滑れました。初日の夜雪が降りはじめたので、夜散歩に山の手まで25分ぐらいかけて散歩したらそこは雪がけっこうあって夜なのに雪投げしたり、雪だるまを作ったり、雪の上に寝転がったりしてはしゃいで遊びました。

その日の夜雪はシンシンと降り続け、朝には30㎝ほどの積雪になっていました。(昨年に引き続き、今年も超ラッキーでした)

スキー場は昨日とは打って変わって雪たっぷりで、転んでも痛くない状態でした。昨日滑れなかった子もどんどんうまくなり、ほとんどの子が滑れるようになって帰りました。

2020年2月 幼児クラス「秘密のへや」

「ねえ ちょび、てんじょうからかーてんをぶらさげて、部屋をつくって。」と部屋作りを子ども達に頼まれた。

そこらにあるカーテンや大き目の布を木に縛り付け、天上から吊るして秘密の部屋の出来上がり。なんだか怪しい空間になった。そこに女の子たちが入り、「おとこのこははいってきちゃだめ!」と男子は遮断され、女の子たちの秘密めいたコソコソ会話が始まった。

2020年1月 かるがもクラブ 「ラビオリ・パスタ麺 作り」

1月のかるがもクラブはデュラム小麦粉を使ってラビオリや生パスタ麺作りをしました。

デュラム小麦粉から生地を作るのは初めてという人がほとんどだったので、材料の調合やゆで時間などが麺の太さによって変わるので、ちょっと硬かったかな?とか、ちょっと茹ですぎかな?とかはあったのですが、ラビオリの具も肉や魚介類チーズ野菜いろんなものを入れた方も多く、美味しく出来上がっていました。

パスタ麺も美味しく出来上がってパスタソースもいろいろ凝って作る方もいて、部屋じゅうイタリアンな幸せな香り満載な親子活動でした。

2020年1月 小学生クラス 手芸クラブ「スカート作ったよ」

小学生の手芸クラブでスカートをミシンで縫って作りました。みんな苦労して作ったので喜びもひとしお。

さっそく出来上がった服でファッションショー!

どう?素敵でしょ。

2020年1月31日 ナースリークラス「親子でプレイスクール」

節分も間近な1月31日にナースリークラスでの「親子でプレイスクール」

親子でパンを作って、透明ゴミ袋に空気を入れて膨らませて作った鬼に、豆がわりにアルミホイールをみんなで小さく丸めて、それをゴミ袋鬼に投げつけて「おにはーそとー!」の鬼退散遊びをやった。

そのあと焼きあがったパンをみんなで頬張ったのでした。

2020年 1月6日・7日 「ナースリー・幼児・小学生 七草がゆの会」

正月始め、1月6日・7日の「七草がゆの会」から新年は始まりました。

ナースリー・幼児・小学生と各クラスで各々の七草がゆの会をしました。

ナースリークラスは親子で手形や足形を色紙にペタペタ。日付と名前を書いた書初めの出来上がり。そのあと2種類の七草がゆの味を楽しみました。

幼児クラスは書き初めは子どもだけの参加。絵や言葉の書初めをした後、七草がゆを食べました。

小学生クラスはみんなでコマ回し、ビー玉、文字合わせカルタなどの遊びをしたあと、今年の抱負を書き初めとして書いてもらったあと3種類味の七草がゆをお腹いっぱい食べたのでした。

2019年12月25日 小学生クラス 「クリスマス会」

12月25日(水)に小学生クラスでクリスマス会をしました。始めはみんなでゴム跳びやコマ回しなどをして遊び、そのあと宴会が始まりました。ケーキやお菓子を食べながらの宴会、「出し物をするひと!」と言うと、芸を考えていた子たちが「はい!」と手をあげ、出し物をやってくれました。

ちょびのギターと歌にあわせ女の子たちが踊るのを見て、男の子たちも一緒に踊ってくれたり、クイズをしたり、物まねをしたりとみんな大奮闘。

最後にはチョコレートプランネット(お笑いの二人組)が真似ているイッコーの「どんだけー!」という真似を一人の子がやったら、「おれの方がうまい」と言って真似したのを皮切りに「どんだけー!」のだれが似てる?合戦みたいになり、熱い宴会は終了したのでした。

2019年12月24日 ナースリークラス クリスマス会

2019年ナースリークラス最後の親子の集まりとして、24日にクリスマス会をしました。

みんなが集まったら親子でマラカス作り。マラカスができたら少しだけ音楽に合わせてマラカス演奏をしました。

そのあとは各自持ち寄った料理でパーティー。美味しい料理がズラリと並んで、みんな舌鼓を打っていました。

 

2019年12月18日~21日 「各クラスでもちつき」

12月18日~21日にかけて各クラスでもちつきをしました。

ナースリー、幼児はちょび手づくりの小さな杵で、幼児の大きい子や小学生は大人用の杵でもちをつきました。

お母さんたちも協力してくれたので柔らかいモチモチしたいい出来のもちが出来上がり、みんな口の中いっぱいにもちを頬張って食べていました。帰りにはお土産のもちもお父さん用に持って帰っていました。

2019年12月 幼児クラス 「風船スクイーズ 作り」

幼児クラスでムニムニした風船スクーイーズ作りをした。

風船に小麦粉を詰めて、毛糸で髪の毛や目玉をつけるだけなのですが、出来上がったスクイーズを手で揉むと、ムニュムニュしてなんか気持ちいいのです。子ども達も手の中でムニュムニュしたり、投げて遊んだり(破裂したら粉が飛び散るので危険)して遊んだのでした。

2019年11月3日(土)~4日(日) 自転車クラブ サイクリング合宿

11月に入り3日(土)~4日(日)にかけて、自転車クラブで糸島市の西側の鹿家というところにある、鹿家公民館(旧鹿家小学校跡)で合宿をしました。鹿家までの距離は片道60㎞ほどあるので、片道でも6~7時間がかかります。長距離に慣れていない子もいるので、地下鉄沿線沿いの国道を走り、もしリタイヤする子がいたら、リタイヤした近くの駅から電車で行こう、と思っていたのですが、みんな元気よく最後まで走ってくれました。

朝10時半ぐらいに出発して、宿泊地の鹿家に着いたのは4時過ぎ、まあまあのペースでリタイヤすることもなく、元気に着くことができました。

宿泊所い着いた子ども達は5分もすると元気満々、部屋で子供どおし大はしゃぎ。夕方からは火をつけてバーベキューもして、夜は遅くまでトランプやウノをしたりで大盛り上がりでした。

帰りも走るペースはそんなに落ちずにプレイスクールまで帰ってくることができました。

またまた、走りに自信をつけた子ども達だったのでした。

幼児クラスで「秋を探しに行こう!」ということで、中央区の舞鶴公園に行きました。

公園に到着した一行は、どんぐりを拾ったあと、鴻臚館跡地に行き、みんなで飛行機飛ばしをして、

忍者の修行ということで、福岡城跡の本丸近くで崖登りや手裏剣を投げる修行をしました。

最後には、伝令の手紙に書いてある場所から宝物を探しだし、宝物のキラキラダイヤをゲットしました。

2019年11月1日 幼児クラス 「秋を探しに行こう!」

2019年10月27日 かるがもクラブ 「芋掘り」

10月27日に親子活動の「かるがもクラブ」で福岡市西区のリフレッシュ農園にプレイスクールで植えている芋を掘りに行きました。普通の芋農園にいくと芋のつるは切ってあって、スコップさえ入れれば、すぐ芋が掘れる状態になっているので、芋に長いツルがあることを知らない親や子もいるので、ツルがついたままの状態で芋掘りをすることにしました。ツルを切ったり集めたりするのは重いので、大人の仕事(ツルが多かったのでけっこう大変な仕事なのです)芋を掘るのは共同作業ということで、少し時間はかかったのですが、大量の芋も掘れ、子親子共々大喜び。

お昼はその芋を持ってきた肉などといっしょに焼いてバーベキューをして、美味しくいただきました。

お腹も心も満たされた1日でした。

2019年10月25日 ナースリークラス 「もーもーランドハイキング」

10月に入ってナースリークラス(2・3才)のハイキングを計画していたのですが、雨で2回とも延期になり今回は絶対に晴らすぞ!という気持ちで福岡市民の森にある「もーもーランド」にハイキングに挑みました。

雲行きは怪しかったのですが、羊さんや馬さんも見れてヤッホー!と愉快な気分のとき・・・・空からからポツリ、ポツリと雨粒が・・・・。

弁当を食べたり、ちょっと遊べるようなキッズルームがあるところがあるので急いでそこに避難。

みんなでお弁当を食べ一安心。なんとか楽しい時間を過ごせたのでした。ホッ!

2019年10月 小学生水曜日クラス 吹き矢対決

◎吹き矢対決

 2チームに分かれて吹き矢対決をした。対決といっても、敵に直接吹き矢の玉を当てるのではなく、敵地の砦の前に置いてある でっかい水の空ボトルに吸盤が付いた吹き矢の玉を制限時間に何発くっつけられるかの勝負なのだ。

当たらなかった玉は拾って何度でも打つことができる。

みんな顔を真っ赤にして玉を必死に飛ばす様がとってもおもしろかった。

2019年10月 幼児クラス 手打ちうどん作り

幼児クラスで手打ちうどん作りをした。はじめにこねた生地をビニル袋に入れ、皆に足で踏んでもらって、コシコシの腰がある生地作り、その後みんなに分けて綿棒で延ばし、包丁で切って、湯がいた。

出来上がったうどんは讃岐うどんに匹敵するぐらい、腰のある美味しいうどんだった。

2019年10月 小学生クラス

プレイルームの床下遊び場をオープンにした。穴が大きいので、落下防止も含め穴の上に三角台を取り付けた。

始め登り用に取り付けたのだが、そのうち勢いつけて走り登りあがり、飛び降りる遊びに変わっていった

2019年9月 幼児クラス シールペタペタ

決して顔にモザイクかけているわけではありません。

シールをペッタン、ペッタン、して遊んでいるうちに、体にもペタペタ貼り出し、そのうち目のあたりにも。

というわけで、シールだらけの体になったというわけ。

2019年9月15日 稲刈り

5月に田植えをした稲の苗が、りっぱなお米になったので、みんなで田植えにいきました。

当日はまあまあの天気だったのですが、参加者が毎年に比べて少し少なかったので、畑2つ刈ることはできないかな?と思ったのですが、高学年の子や親御さんたちが頑張ってくれたので、終了時間は少し遅くなりましたが、全部刈ることができました。ありがとうございました。

2019年9月12日 幼児クラス

女の子はマットで仕切ったお部屋でお家ごっこ。「ここは私たちのお城よ。男の子は入ってこないでね。」と男の子はシャットアウト。興味津々の男の子たちはちょこちょこ覗きにやってくるのでした。

そのあとは男女いっしょにゴム跳びで「イ、ロ、ハ、二、コンペイトウ」をなかよく、エキサイトに遊んだのでした。

2019年8月27日 幼児クラス 夏休み最後の夕食会

8月27日(火)は幼児クラスは2時~4時30分までと、4時30分から6時30分までの2クルーありました。1クルー目は工作したりみんなでゴム跳びしたりして遊び、

2クルー目は親子でおかずやご飯ものを持ち寄った夕食会を行いました。

鶏の南蛮浸けやアヒージョ、じゃがいもチーズ、ピザ、ピーマン炒め、コールスロー、味ご飯おにぎり、米粉パン、コロッケ、ポテトフライ、パスタ、ヤムウンセン、フルーツ、プリンなどなど、デザートなどもあり、食のにぎやかな楽しい夕食会になりました。

2019年8月25日(日) ナースリー・幼児 デイキャンプ

8月25日(日)にグリーンピア那珂川でナースリー・幼児 対象の日帰りデイキャンプをしました。

11時にグリーンピア那珂川のバーベキュー場に集まった親子。この日は天気が曇りところによっては小雨の状態で、ここにある山水を引いているプールはちょっと寒くていつもの賑わいはありませんでした。

ひとしきり遊んで、お昼のバーベキュータイム。持ち寄ったソーセージ、肉、野菜などを炭火で焼いて、何家族かとワイワイガヤガヤとにぎやかに、おなかいっぱい食べました。

食後は元気な子どもたちはプールで遊んで、寒い子は芝生広場でキャッチボールをしたり、サッカーボールで遊んだりしました。この日はグリーンピア那珂川でもイベントをやっていて、ただでくじ引きをして景品をもらったり、ストライダーで芝生コースを走ったりとそちらでも楽しんでいました。

2019年 8月24日 北九州芦屋 アクアシアンプール行き

8月24日(土)に北九州市芦屋にある「アクアシアンプール」に行ってきました。ここのプールは海と隣接していて、プールと海が行き来できるというなかなか遊び甲斐がある場所です。

この日もアクセスの問題もあったので、マイクロバスで行くことにしました。プールまでは片道約1時間半、10時に集まり出発。お昼ちょっと前に到着、まずお昼を食べて、ちょっとだけ休憩した子たちは、「もう入ってもいい?」「まだ?」「もう少し」「まだ?」そして、 「いいよ。」の声を聴くと、一目散にプールへドボーン!

流れるプールで浮輪につかまりながら、ユラユラと流れたり、水中鬼ごっこをしたり。と楽しんでいました。

長いスライダーもあるのですが、1回100円なので、みんな計算しながら「ぼくは1回すべる。」とか「ぼくは2回。」とか、それぞれに数回のスライダーを楽しんでいました。

隣には海があるのですが、女の子は「海へは行かない」と プールだけで遊んでいました。

男の子は海にいき、多少荒い波で「ヒャッホー!」と波乗りも楽しんでいました。

2019年 幼児クラス 夏休み そうめん、いろいろ流し

夏はやっぱりそうめん流しだよね。ということで、そうめん流しをしました。屋上で水遊びをしたあとそうめん流しに突入。そうめんをハシやフォークですくうのは幼児にとって至難の業、むずかしかったねえ。

そうめんを流した後はミニトマト、ゼリー、アメ、ぶどうなどいろんなものを流して楽しみました。

 

 

2019年8月11日 ナースリークラス お父さんとも遊んだよ

8月11日お盆前の日曜日でしたが、「親子で遊んで昼食会」の活動をしました。この日はおお父さんもお休みということもあり、何人も来てくださいました。まず、画用紙のお魚に色を塗ってたくさんの魚を作り、釣り竿も作って魚釣りごっこを楽しみました。

そのあとはパンをビニル袋でモミモミして作り、オーブンで焼いて昼食に食べました。

楽しい親子のプレイスクールになりました。

2019年8月10日 北九州いのちのたび博物館 ナイトミュージアム行き

8月10日 夕方に集まり、夜9時30分解散の夜の恐竜博物館探検のナイトミュージアムに行きました。

福岡市から北九州市まで距離があるし夜なので、マイクロ貸切バスで行くことにしました。

到着した一行はまずバスでの夕食弁当。それから6時半に受付を済ませ、ミュージアムへ。

中は暗くなっていて懐中電灯を照らして進むようになっている。子どもたちはワクワクしながら中へ入っていったのですが、スタッフは迷子が出ないか心配。始めは爬虫類のコーナーで大きなヘビや亀、トカゲなどを見て回り、そのあと恐竜の骨格がある方へ向かいました。不思議なことに子どもたちは恐竜の所はけっこう葉山にスイスイ進んでいき、クワガタやカブトムシ、かみきり、タマ虫の標本のところになるとじっくり観察していたのでした。(やっぱり手に取れて見れるようなものが身近で一番いいのかな?)

帰り道『9時になるとバスの車内の電気を消しま~す。」といっておいたので電気を消すと、いきなりシーンと車内は静かになったので、低学年の子は眠りだす子もいました。

2019年 8月7日~9日 海・山トレジャーハント

8月6日~9日 長崎県島原市~熊本三船にかけて海でのアクティビティーサップ体験と御船の恐竜博物館、それから化石掘り体験をするキャンプで「海・山トレジャーハント」を行いました。

ところが出発5日ぐらい前に南に熱低から台風に発達。福岡にはちょうど8月6日にぶち当たり、1日遅らせて出発。3泊4日の日程が2泊3日の足早の工程になりました。

8月7日9時集合・出発 島原には午後1時に到着。海はというと、昨日の台風にもかかわらず波もない平和な凪状態。ラッキー!早速水着に着替えサップのレッスン開始。ひと通りレッスンを受けて海へ。

始めは「ワー!怖い。」「立てない」なんて言ってたのですが、10分もするとSUPに立って沖の方まで漕ぎ出す子どもたち。2時間なんてあっという間に過ぎたのでした。

その日は九州国立大学研修所に泊まることに夜は体育館を借りて卓球、バドミントン、ドッジボール、バスケットボールなどをして、みんなで汗を流したのでした。

2日目は午後から熊本にフェリーで移動しなくてはいけないので、宿泊所を朝は早めに出発して、がまだすドームに向かいました。がまだすドームでは普賢岳の火砕流の映像や当時の展示物を見たり、地球とマグマの達人ゲームやショベルカーの砂利運びゲーム、子どもジオパークなどで2時間ほど楽しみフェリーに乗り込み熊本へ。

熊本の目的地は御船。まずは御船の恐竜博物館へ行き、恐竜の化石や骨格レプリカ、生き物の生い立ちなどの展示物を見て回りました。ローカルチックな田舎の恐竜博物館ですが、この地域でも三船竜のキバが見つかったりして、恐竜に力を入れていて、なかなか面白い博物館なのです。

その日はそこから30分程山手に行った吉無田高原キャンプ場で泊まり、我々だけがテント泊ということもあり、みんなでキャンプファイヤーをして、にぎやかに過ごしました。高原というだけあって夜も涼しく、寝袋に入らないと寒いくらいでした。最終日は化石掘り体験。キャンプをした場所から10分ほど下ったところに化石広場というところがあり、そこでは化石が掘れるということで、化石掘り体験をさせてもらいました。子どもも大人も岩をハンマーで砕き、中から貝や木、などの化石を全員探すことができ、満足そうな笑顔で帰ることができました。 

2019年 8月2日~4日 クラフト&アドベンチャー

8月2日~4日にかけて朝倉郡にある夜須高原青少年自然の家で「クラフト&アドベンチャー」のキャンプをしました。まず山に散歩に出かけ、木の枝や杉の実、松ぼっくりなどを拾ってきて、その枝で笛を作り、ピーピー鳴らして遊びました。そして枝や木の実を今度はA4のキャンバスに貼りつけて、色を塗ったり、絵を描いたりしてアートスティックな作品を作りました。笛や絵を仕上げた子どもたちは2日目には、ビー玉コロコロのコリントゲーム作り。

3日目の朝からは自然の家を出発して、北九州にある千仏鍾乳洞と牡鹿鍾乳洞の探検に出かけました。千仏鍾乳洞は水のなかをジャブジャブ歩いて洞窟を進んでいきます。夏休みということもありラッシュ気味だったのですが、洞窟内は涼しく?寒く、水も冷たかったので、「さむっ!」「とか「つめたい!」とか、贅沢な愚痴を言いながら先に進みました。

7月30日~31日 低学年 ドラゴンキャンプ

7月30日~31日にかけて低学年「ドラゴンキャンプ」を行いました。場所は福岡市から1時間30分ぐらいのところにある筑紫野市にある竜岩キャンプ場というところです。ここは川も流れていて、小魚やカニなども捕まえることができます。竜岩に着いた一行は、さっそく水着に着替えて川へ。浮袋に乗って川を流れて遊んだり、魚を無我夢中で追いかけて遊びました。お弁当を食べたあとももう一度川に浸かって遊びました。高いところから「勇気のしるし!」の飛び込みもしました。下界の暑さをしり目に、「あーさむーい!」と贅沢な悩みを言う子ども達でした。

そのあとは各班の旗作りをしました。4時ぐらいから山に薪集めに行き夕食作り。美味しい夕食を腹いっぱい食べたあとは、プレイ流ドラゴン祭り。キャンプファイヤーと出し物発表。最後にはみんなでビニビニ踊りで盛り上がって祭りも終了夜も更けていったのでした。

 

6月 幼児クラス 「木を拾ってきたよ。」

幼児クラスの男の子がどこかで木を拾ってきたらしく、「これでなにかをつくりたい。」と言ってきた。「何をつくりたい?」「んー??」何かをしたい、と漠然と思っているようだった。「これでなにをつくろうか?」「ん???けん!」「剣か。わかった。じゃあ作ろう。」ということでさっそくノコギリで奮闘することにした。切り始めたら切りくずからいい~匂い。これはクスノキだね。「ふーん、クスノキ?」「そう、クスノキは切ると、こんな匂いがするんだよ。」「ふーん。」それからまたギーコギーコと作業が続いた。切れたー! 

次は釘を打つ作業。ボンドをつけてトントントン切った木を十字に組む。なんだか楽しそう。

できあがった剣を見て嬉しそうな男の子。大事な宝物が一つ増えてよかったね。満面の笑みで帰ったのでした。

6月 幼児クラス 父の日プレゼント作り

父の日のプレゼント作り。恒例の「お父さんの顔クッション」つくり、メガネをかけた顔、髪が長いお父さん、髪が相当短いお父さん などなどいろんな個性ある顔のクッションが出来上がったのでした。

6月 味噌 春仕込み

プレイスクールでは1年に2回春と秋に味噌作りをする。

今回は春の味噌仕込み。この1週間はお母さんたちが入れ替わりに集まって、せっせと味噌作りをする。もちろん子どもも手伝ってお味噌を作る家族もいらっしゃる。

春仕込みの味噌は出来上がりが早い。9月過ぎには食べれるだろう。この企画でお味噌料理をいっぱい食べるようになった家族も多い。

6月 小学生 吸盤吹き矢遊び

矢?の部分に吸盤が付いたタイプの吹き矢を仕入れて吹き矢遊びをした。始め箱の的当てをしていたが、命中率が高くなってきたので、今度は窓ガラスに○◎の中に点数を書いて、高得点に当てるというゲームをした。

それも飽きてきたので今度は、ヘルメットをかぶり、顔を透明プラスチックでカバーして、「ヘルメットに当る」ゲームをした。これは狙う側も当てられる側もスリルがあって面白く、交互に交代で的と射撃者に分かれて遊んだのだった。

6月 幼児クラス 積み箱くずし

春と秋のみそ作りのあとは、味噌の麹や塩を入れて送られてきた箱がたんまりある。それを使ってまずみんなその箱を積み上げたり、電車や船に見立てて工作をしたりするのが一つの楽しみ。

今日もバタバタと倒れるのを楽しみに、高く積み上げていますよ。

6月14日 ナースリークラス 福岡市動植物園ハイキング

5月に予定していた福岡市動植物園ハイキングが雨のため延び延びになって、やっと6月中旬に行くことができました。この日もちょっとあやしい天気ではあったのですが、なんとか雨も降らずに動物園でいろんな動物を見たり、植物園に行って走り回ったり、みんなでお弁当を食べたりして楽しむことができました。よかった。

(ナースリー担当スタッフが予定を組んだらいつも雨になるので、強力な雨女という噂。)

5月 小学生 小学生もスライム作り大好き

小学生のスライム作り、小学生の場合はシェービングクリームを入れて、泡プチプチのマシュマロ的なスライムだったり、ビーズやラメを練り込んでキラキラしたスライムを作ったりします。

5月17日 幼児クラス スライム作り

ベタベタ スライム作り ビローンと伸びたスライム子どもたちは大好きですが、お母さんたちからは、床やジュータンにこぼすと取れなくて大変なことになるので、あまり好まれません。

子どもたち いたずら顔でニコニコ。

5月8日 小学生 水曜日クラス 母の日プレゼント作り

今年の母の日のプレゼントはキャンバスにその日の子どもの写真を貼り、その周りに色を塗ったり、絵を描いたりしたものを、お母さんにあげるようにした。すると・・・・・プレゼントというよりも、みんな芸術的な作品になった。

5月1日 「親子で遊ぼうDAY!」鹿家公民館&海岸

5月の大型連休、親子で海辺の小学校廃校跡地の糸島にある鹿家公民館に一日遊びにおいで!ということで5月1日に、「親子であそぼうDAY!」というイベントをした。ちょっと曇り空ではあったのですが、沢山の親子が来てくれて、にぎやかな日になりました。

まず学校に到着した親子はバーベキューコンロに火をつけて炭火をおこし、お昼のバーベキューをおなかいっぱい食べてそのあと海岸へ行き、砂浜で遊んだり、カヌーに乗ったりして遊びました。少し水温は冷たかったのですが、元気な子たちは海に足をつけたり、ザブーン!と入って楽しんでいました。お母さんやお父さんもカヌーを楽しみました。

2019年4月 1年生歓迎ハイキング

2019年新年度に入った4月、新1年生の歓迎ハイキングに油山のもーもーランドに行った。この日は天気もよく、気持ちいい日本晴れで、桜も満開の日だった。もーもーランドに到着した一行は、まず1年生中心の遠足なので、1年生に自己紹介をしてもらい、今度行く小学校も聞いてみた。そしてその学校の上級生の人がいたら「よろしく。」と1年生を紹介をして、顔を覚えてもらった。そのあと少し早めのお弁当を食べ、各々好きな遊びグループに分かれて遊び、気持ちいい1日を過ごしたのだった。

2019年卒業自転車旅行 福岡中央区今泉→湯布院 3月28日~30日

 6年生の卒業自転車旅行 2泊3日がいよいよスタートしました。当然ですが、みんな元気満々、意気揚々としています。今回はプレイスクールがある福岡市中央区から湯布院まで走る予定です。

初日は坂道もないし、人数もすくないので、スムーズに進みました。11:20分に筑前町に到着、役場前の公園で昼食のお弁当にする。 初日はペースも上々で予定の5時を上回り、宿泊所には4時半には到着しました。旅館に着いて落ち着いた子たちは食事を済ませ、お風呂に入って今日一日の汗を流したあとに・散歩に出かけ、肝試しっぽい遊びをし、部屋に帰った子どもたちは、テレビを見たり、トランプをしたりと、楽しい時間を過ごし、10時消灯でした。

 3月28日 2日目、みんな元気です。多少手のひらが痛いと言ってる子にテーピングをしてあげ、9時に今日の走行の注意点を確認して出発。お尻が痛いはずなのに弱音を言ってくる子はいません。(サドルの上に敷く座布団も用意してあるのに。)9時50分に夜明けダムを通過。大分に入りました。ここからは日田です。お昼ごはんも予定より先の天ケ瀬温泉の河原で食べました。天気も良く気持ちい風が頬をくすぐっていました。

九重町の豊後中村駅を予定より大幅の4時に通過。そこからは水分峠山頂まで地獄の心臓破りの坂が続きます。

タイムリミット5時30分までには水分峠を越えられないだろう?と思っていたのですが、汗をブリブリかき、5時ちょっと過ぎには通、5時45分に湯布高原に無事到着しました。おめでとう!完走です。

今まで、自転車旅行で2日目の夕方までに湯布院まで到着した卒業旅行はありませんでした。今回は快挙の完走です。宿泊別荘地に到着した一行は、夕食のバーベキューのために、男子は火おこし、女子はごはんとおかずの仕込みをして美味しい夕食を楽しみました。そのあとはみんなで温泉に浸かり、疲れをゆっくり癒したあと、疲れているのに夜遅くまで、ワイワイと楽しんでいました。

 3月30日(土)最終日。きょうは自転車には乗りません。湯布院のトリックアート館に行って遊びました。

帰りの列車ではさすがに昨夜の寝不足のせいもあり、後半は爆睡でした。PM5時10分にプレイスクールに到着。

おつかれさま。中学生になってもまた、プレイスクールに遊びにきてください。

 

2019年3月 6年生を送る会・ラーメン替え玉の会

3月末に6年生が卒業となるので、6年生を送る会と言うのを行っている。

今年もプレイスクールの在校生から卒業の祝辞をもらい、卒業生もそれなりの希望を言葉にした。そのあと卒業生に向けて在校生が2人歌ってくれ、ちょびがギターを弾いてキャンプの時などに歌った歌を2曲ほどみんなで合唱、そのあと恒例の二人羽織風クリームたっぷりケーキ食べを行った。もちろんお決まりで顔にクリームたっぷりつけてもらう子も。

その後に6年生だけを連れて博多ラーメンを食べに行いく。替え玉を目的とした、卒業生ラーメン替え玉の会、これも卒業生恒例イベント。今年の子はあんまり食べなかったものの、替え玉3倍の子が女の子も含めて3人いた。

2019年1月・2月 幼児クラス アイススケート

2月、3月に2回福岡市博多区にあるパピオアイススケート場にスケートに行きました。

スケート場の3分の1を区切ってもらい、指導員をつけていただいて練習をします。

始めはハイハイから立ち上がる練習。そのあと歩く練習と少しづつ歩き方を教えてもらいます。今年も氷の上に立つことすらもできなかった子どもたちが全員立てるようになりました。中には早歩きで滑れる?ようになった子もいました。子どもはおぼえるのが早いですね。驚きです。

2019年3月1日~2日 幼児クラス お泊り会

幼児クラスのなかでも子どもたちにとって、1年に一回の大イベント「お泊り会」を3月1日~2日にかけて行った。

まずはお風呂行き。”天神湯の華”にタクシーとちょび号に分かれ出発!温泉では、勢いよく泡が出るバブル風呂や露天風呂などの沢山のふろに入れ替わり、立ち代わり入ってご満悦の子ども達でした。プレイスクールに帰ってきて夕ご飯を食べ、メインイベントの「まくら投げ」のためのまくら作りをして、お待ちかねの「まくらなげ合戦」を盛大に行ない、汗をブリブリかいた子どもたちでした。その後、少し疲れた体で段ボールハウスを作り、そこに布団や寝袋を敷いてマイハウスで就寝することに。暗くなってくるとお母さんを思い出し少し悲しい気持ちになってくる子もいましたが、まくら投げのおかげか1時間半ぐらいしたら、眠りに落ちて行きました。

昨夜悲しい気持ちになっていたことなんてどこ吹く風と言う感じで元気満々で起きる子ども達。朝いちは散歩に公園まで行って、ケイドロで朝から走り回ってかえってきました。朝食を済ませ、ひと遊びしたら最後 ”よくお泊りで来ました”の「がんばったで賞」の賞状と、折り紙金メダル授与式を行って終了。

元気よく、そして1日離れたお母さんに甘えながら帰っていく子どもたちでした。

2019年2月 ナースリークラス「親子でプレイスクール」

今日は親子で米粉クッキーを作りました。

美味しかったよ。

2019年2月ナースリークラス

・わたしはかわいいうさぎさんよ。

・おれはこわいオニだぞ!

・車つくったよ

・さあボールなげて!

2019年2月 2泊3日 雪遊び「広島やわたハイランド191スキー場」

今年の雪遊びは2泊3日で広島に行ってきました。雪遊びツアーの2日前までは雪がなくてどうなることかと思っていたのですが、子どもたちが出発する前日に雪が降ってくれたので、初心者のスキーレッスンもうまくいき、ほとんどの子が少しは滑れるようになったし、夜に宿泊所の前で ”プレイスクール流ランタン祭り” を計画していたこともでき、きれいでよかったです。帰る前に行こなった「雪上運動会」も楽しくでき、今年も本当に雪に恵まれた”雪遊びツアー”になりました。