◆ 小学生クラス ◆

小学生クラスは学校とは違って、子どもたち個々の興味を尊重し、好きなことがなるべくできるようにしたいと思っています。 現代は個性が強いと敬遠されがちな世の中です。

出る釘は打たれ、画一的な教育が重視される時代のなか、子どもたちの個性は潰される一方 です。プレイスクールではなるべく一人、ひとりの個性を尊重し、子どもたちと向き合っていきたいと考えています。小学生の活動は、「毎週水曜日」、「第二、第四土曜午前」は物作り中心のクラスと「毎週土曜日午後」のクラブ活動を中心にした活動を行っています。

 

◎毎週水曜日午後クラスと第二、第四土曜午前クラスはまず来た子からイメージカードといって一つのイメージポイントをヒントに頭をひねりながら絵を描いていく「イメージ絵描き遊び」をします。(もちろん描いても描かなくても自由ですが)そのあと好きな工作(電動糸鋸を使って木や竹で工作をしたり、箱や布や毛糸、ビーズなどで手芸をしたりすることが多いです。

プレイスクールは 地・水・火・風 を根底のテーマとしていますので、冬場は焚き火をすることが多く、焚き火でクギナイフを作ったり、焼き芋を焼いたりしますし、夏は屋上や1階を使っておもいっきり水遊びをしたりします。又春や秋には気候もいいので、凧を作って凧揚げに出かけていったり、味覚狩りやハイキングに行ったりします。

 

◎土曜午後のクラスはクラブ活動を行っています。クラブ活動は、プレイスクールが決めたクラブではなく、子どもたち自身が決めたクラブで、3ヶ月ごとに新しいクラブ改正が行われます。(人気があるクラブは継続で残っていったりする。)そのときによっていろんなクラブができますが、工作クラブ、料理クラブなどのように物作りのクラブと、探検クラブ、忍者クラブみたいに外に出かけていって体を使って遊ぶクラブなどができることが多いようです。


↓下の写真をクリックするとギャラリー風に閲覧できます。