★ NEWS ★

6月 各クラスの活動予定

2020年6月1日(月)

 

・ナースリークラス:6月30日(火)まで、(火)・(木)の週2回、10時から11時30分まで。

・幼児クラス:6月16日(火)から(火)・(木)・(金)の週3回、午後2時30~5時まで。

・小学生 水曜日クラス:午後3時30分~6時(高学年も6時までです)

     土曜日午後クラス:午後2時~5時  第二・第四土曜日午前クラス:10時~12時30分

・ナースリークラスは今までより時間が短いですので、ご注意ください。

・熱がある方はお休みしてください。プレイスクールに登校してきたら、まず手の殺菌、検温をしていただきます。もしも熱がある場合は帰っていただく場合もあります。ご了承ください。

・飲み物、手拭きタオルは御持参ください。(プレイスクールでもタオル、ウォーターサーバーは用意しています。) 

★ 更新情報 ★

★2020.05.21

 新しい動画をアップしました。

★2020.04.01

 いろいろ くふうして あそぼう!を別のページに移動しました!⇒★ここをクリック★

★2020.03.21

 2020年  3月度遊便」「スケジュールを更新しました。

"なんだろう"  「あいうえ王」

"なんだろう"  「たまごのなかからなあに?」

"なんだろう"  影絵あてゲーム「はてな?」

"なんだろう"  「おはこ、おはこ」

”なんだろう” 「おおきないも」

コロナにまけずに いろいろくふうしてあそぼう!

”いろいろく ふうして あそぼう!” の前回までの分は、上記の ★NEWS★ コーナーの中に移動していますので、そこを見てください。新しい分はこのコーナーにのせます。

2020年6月1日(月) 玉がフワフワ浮かぶ「吹き玉」

★ストローから息を吹くと玉がフワフワと浮かぶ、不思議な ”吹き玉” を作って遊ぼう!

準備:色画用紙、ストロー、ピンポン玉か発泡スチロール玉(はさみ、セロハンテープ)

①画用紙に動物の絵を描き、切り取ります。丸い顔をCDディスなどのような型で描く(中心の穴も)、耳はペットボトルのキャップでなぞって切り取り、目を描き、耳の内側に色紙を貼る(今回はタヌキの絵)

②切り取った顔の耳を上側にして、下から中心まで、CD中心の小穴まで切り込みを入れ、中心の小穴も空ける。

③出来上がったタヌキの顔をじょうご型(三角すい)にぐるっと丸め、いらない部分を切り取り、セロハンテープで止める、これでじょうご型が出来上がり。あとはほっぺの色紙を貼り、口周りの形を内側に貼って、口を描く。

④ストローの曲がりがある方を1.5㎝ぐらい、四か所切り込みを入れ、外側に折り曲げ、たぬきじょうご顔に裏からセロハンテープで貼れば”吹き玉装置”の出来上がり。あとはピンポン玉か発泡スチロール玉を準備。

※ストローから息をゆっくり、力強く吹きながら、じょうごの少し上からゆっくりピンポン玉から手を放す。すると手品のようにフワフワと玉が浮かびます。浮かんでいる玉を紙コップなどに入れる遊びをしても楽しいですよ。

2020年5月23日(土) ”7分でアイス作り”アレンジ版「フルーツアイスを作ろう」

★4月7日にのせたアイス作りが作って美味しかったと好評だったので、今回はそのアレンジ版で、「フルーツアイス作り」をのせたいと思います。

材料:牛乳・フルール缶(今回は桃缶詰にしました)・バニラエッセンス・砂糖・塩・氷・ジッパー付き袋 大、小

①ジッパー付き袋小に缶詰のフルーツを入れて、袋の外側から押し潰す。(今回は桃のかんづめを使いました。)

②潰したフルーツに、缶詰のシロップを大さじ2杯入れ、砂糖大さじ1杯、牛乳100cc、バニラエッセンス2・3滴入れて、ジッパーをしっかり閉め、混ぜる。

③大きいジッパー付き袋に氷を20~30個入れ、そこに塩を大さじ5杯ほど投入して袋の外側から混ぜる。

④氷が入った③の袋に、フルーツ牛乳の袋を入れ、外側の大きい袋もジッパーをしっかり閉め、タオルで包み、両端をひもや輪ゴムで縛って、親子で振ったり、投げたりして遊ぼう(興奮して、あまり激しく投げ合わないように)

※5分投げ合いっこすれば、美味しいフルーツアイスが出来上がっているはず。

★2020年5月16日(土) フリスビーを作って、投げ合いっこだ!

★紙皿でフリスビーを作ろう!床などに敷くジョイントマットで作ると、ドッジビーもできるよ。

準備:紙皿2枚・ビニルテープ(はさみ、、カッターナイフ)

①紙皿の上に、丸の形の大きな物を置き、円を描きます。(写真はゴミ箱で丸を描きました。皿でもいい)紙皿2枚

②線の一部をカッターナイフで切り込みを入れ、(カッターナイフな大人の人が使ってください)あとはハサミで切り取ります。これも紙皿2枚。

③紙皿2枚を重ねて、ビニルテープで一周ぐるぐる巻きにします。(いろんな色を使うと楽しいです)

・これで出来上がり、投げあってみてください。15m位離れていても飛びます。

※床に敷くウレタンのジョイントマットで作ると、切るだけで簡単にできるし(ビニルテープを巻かなくてもいいし、当たっても痛くないので、ドッジビーなどもできますし、枠、本体、くり抜いた中芯 などを切れば、大、小

3個のフリスビーができます。

★2020年5月16日(土) おやつ作り「じゃがいもだんご」

★おやつにもおかずにもなる”じゃがいもだんご”をつくってみよう。

準備:じゃがいも3個・片栗粉・砂糖・みりん・しょうゆ

①3個のじゃがいもの皮をむき、3㎝角ぐらいに切って茹でる。

②じゃがいもが茹で上がったら、めん棒やマッシャーでつぶし、片栗粉大さじ5杯と混ぜ合わせ、3㎝ぐらいの大きさの団子をつくる。

③ホットプレートやフライパンで表面がかるく焦げ目がつくくらい、から煎りする。(油なし)

※みたらしのタレをつくってみよう。材料:片栗粉大さじ2分の1・砂糖大さじ2・みりん大さじ2・しょうゆ大さじ1・水50㏄。材料を鍋に入れたら煮る。とろみがついたら出来上がり。

※ソースは好みによってマヨネーズ、ケチャップ、お好みソース、チーズなどをかけて食べるとおかずにもなるよ。

★2020年5月9日(土) 紙コップロケット・飛ばす、受ける 遊び。

★紙コップで発射器を作り、飛ばしあいっこをして遊ぼう!

準備:紙コップ3個(できれば飛ばすロケットの1個は小さい方が受けやすい)輪ゴム・ペットボトルキャップ(キャップでなくても、重りなので、紙を丸めて作ってもいい)、セロテープかビニルテープ、(割りばしは飛ばしたりキャッチしたりするコップにつけるが、割りばしは付けなくてもいい)

①大紙コップ2個に好きな絵を描くと楽しい。(飛ばし、受けをするコップ)(割りばしは、つけなくてもいい)

②紙コップ上部の四方対角に1㎝ほどハサミで切り込みを入れ、ゴムを十字にかける。切り込みを入れると紙コップが弱くなるので、コップの淵をテープでぐるりととめる。

③ロケット用の紙コップは、着地?キャッチしやすいように、コップの底にペットボトルのキャップをセロハンテープやビニルテープで止める。(重りなので、紙をまるめたものをセロテープで止めてもいい。)

※さあ、ロケットを発射して、キャッチしてみよう!相手が飛ばした紙コップロケットをキャッチできるかな?

◆ 会員制の遊び場 福岡プレイスクール ◆

大きく広げよう 子どもの遊びの世界

プレイスクールは
地・水・火・風
をテーマにして
活動しています

プレイスクールは
子どもたちの
好奇心と茶目っ気
があふれている


●子どもたちの遊気に風を送る●

●こどもの自然な姿は遊び●
遊びの中で人と自然にふれあう
遊びの中で自然に感性を発揮する
遊びの中で人間関係が養われる
遊びの中で人格が生まれる